読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【備忘録】アメトーーク出演回数ランキング

以前、『アメトーーク』の出演回数をひたすら手作業で集計しランキングを作成した。

『アメトーーク』は狭いコミュニティなのか - 世界の片隅で無駄口をたたく


そしてこの度『アメトーーク』10周年ということで、3週にわたる記念スペシャルの第2週目の回において、大変有難いことに私の苦労が水泡と帰す番組公式の出演回数ランキングが発表された。
という訳で、備忘録としてここに記しておく。

順位 出演者 出演回数
1 ケンドーコバヤシ 94
2 土田晃之 64
3 有吉弘行 61
4 ヒデ(ペナルティ) 59
5 出川哲朗 57
6 品川祐品川庄司 49
7 小木博明おぎやはぎ 47
8 高橋茂雄(サバンナ) 45
9 徳井義実チュートリアル 43
9 カンニング竹山 43
11 博多大吉 40
12 川島明麒麟 37
12 矢作兼おぎやはぎ 37
14 藤本敏史FUJIWARA 36
14 博多華丸 36
16 ワッキー(ペナルティ) 35
16 関根勤 35
18 山崎弘也アンタッチャブル 34
19 日村勇紀バナナマン 31
20 バッファロー吾郎A 29


集計期間の違いもあるだろうが、ほぼほぼ同様のランキングとなり一安心。
それにしてもケンコバの圧倒的存在感。番組ではすべての出演回がプレイバックされたが、アニメやプロレス、食など実に多岐にわたっており、守備範囲の広さが重宝された理由であることが分かる。
…と思ったらケンコバの口から意外な理由が。

ケンコバ「皆さんあんまりご存じないと思うんですけど、プロデューサーの加地さんが実はゲイで、僕ずっと口説かれてる関係なんですよ」
加地「ネットとか本気にするからマジでやめて!」

だそうですw